バスツアーを利用してスノボを楽しみましょう

スノボに行くとき、皆さんはどうやって現地まで行きますか。
自分の車で運転?それとも、バスツアーを利用しますか?どちらにもメリット、デメリットがありますが、今回はバスツアーで行くスノボのメリットと時間の使い方を紹介します。
まず、バスツアーを利用するメリットはどんなものがあるかというと、1.安全である。


2.快適である。


3.優待券などとセットでお得である、の3つが主なメリットでしょう。
まず1つ目の安全であること。

これは、ゲレンデまでは路面が凍っていたり、雪が積もっていたりすることもあり、ノーマルタイヤでは走行できない状態の場合が多くあるため、その情況に対応しているバスを利用すれば安全に目的地にたどり着け、もちろん帰りも安心して帰ることが出来るというものです。スタッドレスタイヤに替えたり、チェーンを装着する時間と費用をセーブすることが出来ます。


二つ目の快適であること。

滑走した後の疲れた身体で運転をする必要なく、帰宅することが出来るというものです。車内は衛生的ですし、道中は非常に快適に過ごせます。最後に優待券とセットでお得であること。


これは、ツアーには行き帰りの交通料金と、一日滑走券やレンタル券がセットで販売されていることが多くあります。

日帰りでスノボーの情報サイトです。

このセットを利用すれば、改めて滑走券を買う必要はないし、お得にボードを借りることも出来ます。



ツアーでいく場合、滑走できる時間が限られています。
帰りの集合時間まで思いっきり滑るには、ゲレンデで食べる昼ごはんを少し我慢して、午後の帰りの車内で食べましょう。
ゲレンデのレストランは混んでいますし、席を探すだけで時間をロスしてしまうので滑走時間が減ってしまいます。



行きの車内でしっかり朝ごはんを食べ、集合時間ぎりぎりまで滑り、帰りの車内に食べ物を持ち込んで食べれば、時間一杯滑れますよ。上手にバスツアーを利用して、思い切りスノボを楽しみましょう。