車を運転している人は、常に気を引き締めていなければなりません。体調の面でも精神的にも良好な状態でなければ命に関わる大事故を起こす可能性があるという事を頭に入れておかねばなりません。交通事故を起こそうと思って起こす人はいません。しかし、全国で死亡事故を起こしている人がいることは明白で、どんなに気をつけてもゼロになっている年は一度もありません。

交通事故を起こした際、遺族に対しての謝罪や償いのために慰謝料があります。車を運転している人は必ず自賠責保険に加入しています。しかし、実際に人を轢いてしまった場合の慰謝料は、自賠責保険ではまかなうことができません。そのため、交通事故を起こしてしまっても、支払い義務が果たせない状況にならないように任意保険に加入することが必要です。

字のごとく任意だから自由ではないのかと考えるかも知れませんが、年間数万円の支払いを出し渋ったために、交通事故を起こしたことにより、一生涯慰謝料の返済をする人生を送らなければならないということは避けたいです。そのためにも任意保険は加入するべきです。若い人にとっては、月々数千円の任意保険は負担が大きいかもしれません。しかし、加入し続けて事故を起こさなければ、年間一万円くらいで加入できるくらいまで安くなります。

優良ドライバーになれば割安になるのだから、免許取り立て時は保険料が高くても、加入し続けて負担がかからないようにしましょう。広島で相続のことならこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です